柴漬け

画像



画像



画像




ムレスナ・ティーハウスの紅茶の容器の色を見て

柴漬けを漬けている事を思い出しました

正確には柴漬けもどきです



紫蘇ジュースを作るつもりの赤紫蘇は

結局、この柴漬けもどきに使ってしまいました

たくさん頂いた茄子やキュウリ、ミョウガを漬けています



大昔、母が父と別れた後

京都の鞍馬の方と出会って、そこで暮らしていた時期がありました

この時に覚えたと云って漬けていた柴漬け

本当は、赤紫蘇と茄子を塩漬けして半年とか一年とか

時間をかけて漬けるお漬物らしく

私のは、もう少しせっかちな漬け方です


キュウリと茄子は、それぞれ別に多いめの塩で漬けて

充分、水分が出て歯応えが残るくらいに重石を効かせて漬け

次に赤紫蘇を、梅干し同様、3回塩もみしてから去年の梅酢に混ぜたものを作っておき

塩漬けしたキュウリと茄子を少し塩出しして、水分を充分とってから、卓上漬物器に入れて

赤紫蘇の入った梅酢をかけます

しっかり漬物器のネジを回して、材料が液から顔を出さないように押しておきます

途中、地元産のミョウガも出回っていたので一晩塩漬けして

水分を絞って、赤紫蘇の入った梅酢をまぶして、もう一度よく絞ってから

漬物容器の中に一緒に漬け込みました

母の漬けた柴漬けには、甘長唐辛子も入っていました

見つけたら、それも漬け込みたいと思います


数日前、味見をしてみましたが

色は、まだまだ半分くらいの感じながら

味は柴漬けらしき味になっています








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

めめ
2008年08月17日 22:46
以前に言っていたお母様の柴漬けですね~
それらしいお味に・・もどきではないですね。
色もきれい。
紅茶の容器を見て思い出したのですか(笑)
半年、一年と本来は時間を掛けるのですね(@_@;)
私には無理だわ~味見しているうちになくなってしまうから~
あっこま
2008年08月18日 06:50
めめさんへ
有り難うございます
味は、もどきでは無くなってきています~♪
だいぶ、漬け汁の味がしみてきて、チョッといい感じです(むふっ)
一人で食べきれない野菜を保存するのに
お漬物や常備菜にするので
塩分の摂りすぎにならないかと・・・笑

この記事へのトラックバック