カミキリムシの被害

画像



この状態で気がつきました

でも、これがカミキリムシの仕業だとは思いませんでした

homutoさんのブログで、カミキリムシの被害で

庭の木が倒れたとの記事は読んでいたものの

つながりませんでした。。。。。



最初、オリーブの木に穴を開ける「オリーブアナアキゾウムシ」のことが頭に浮かびました

大好きなオリーブの木についての特集号を読んでいたときに

木の足元にオガクズの様な物を見つけたら

この虫が木に入り込んでいると書いてあって

いつかまた、オリーブを育てる機会が有れば

気をつけなくちゃと、とても印象に残っていました



ところが、サイトで調べてみると

「テッポウ虫」の仕業なんだと判った次第です

ゴマダラカミキリの幼虫です

幹に穴を開け幹の中を縦貫するから

テッポウ虫だとか。。。。。

幼虫は2~3年、幹の中で過ごし

6~8月頃、成虫となり現れて樹皮に産卵

ゴマダラカミキリ。。。見つけたら捉えるべし

って誰がぁ?・・・息子は虫捕り上手だったけれど

私はヘタです~~(ToT)/~~~


画像


画像


画像




こんな感じで、今朝も穴からポロポロとオガクズ状のものが(糞らしいです)

落ちています。。。ハラがたつ~~(-_-;)

見つけた翌日、木の穴に針金を入れて虫を出そうと試みましたが

暑さで、気分が悪くなってしまって頭が痛くなってしまい

ムリ!!ギブアップ。。。と部屋に入り

大家さんに連絡して植木屋さんに依頼をしました

それでも、忙しい時期なので無理も言えず

なすがままになってしまっています



対策その①


専用のスプレーがあるらしく

穴の中にスプレーを噴射して

オガクズ状のものが新たに出ていないか確認して

出ていたら更にスプレーを噴射する

虫糞が出なくなるまで徹底して噴霧する

だから、数本準備しておくほうが良い


※穴は、3ミリ位なので針金も太くないものがいいかも

針金細工用の2,5ミリワイヤーを持ち出してギリギリ穴に入りました

穴は、下から上に向かっていて針金が止まった位置は8~9センチありました

全ての穴に針金が入りやすい訳では無く難しいです

虫を取り出すより、スプレーが賢明だと思いました



その②

マラソン乳剤・スミチオン乳剤などの原液をスポイドで注入して

粘土やセロテープでふさぐ

※これは、穴が下から上に向かっているため

実際には難しい事です




その③

薬品を沁みこませた綿を穴に入れ奥まで詰め込んで穴をふさぐ

薬品はスミチオンが効く

カルスメイト(?何だろう・・・)で蓋をする

予防にはカルホス



ある方の方法では

予防のために6~10日おきに、スミチオンとオルトランを交互に散布するとのこと


私はスミチオンは一度も使った事がないのですが

オルトランは以前、何度か使っていました

ところが、ある時からオルトランを撒くと頭痛がするようになって

同じ頃から、マンションの管理組合で行なっていた

ダニなどの為の部屋の定期消毒の薬も、人体の影響は少ないとの薬らしかったのですが

散布後しばらく頭痛がするので断っていたような状態です

だから、テッポウ虫の為の、この処置を施した後の

自分の身体の反応が怖いなと思うのが本音です



今朝も、二時間弱、庭で作業をしていましたが

頭が痛くなり始めると、直ぐに部屋に戻りました

やりっぱなしでも、即やめることを自分に言い聞かせています

部屋に入ると10時半でした

暑くなり始める時間です

この身体、何とかならへんのやろか!!

悔しい限りです



きっと、楓は切ってしまうことになりそう・・・・・



最近の虫やカビ病対策に撒いていたのは

このあとの毛虫の出没予防に

高い枝などにも散布する必要があると思い

自分にかかっても大丈夫な竹酢液でした


春に、白くなって収穫出来なかったイチゴの次は

キクイモの葉っぱが白くなって

(過去には、ミントの精油を薄めてスプレーすると効果があったように感じていましたが

この庭では、効果は薄く)

竹酢液を薄めて撒いてみると治まりました

木酢液より効果があると聞いていたので

1週間くらいの間隔で撒いていました



それでも、撒き終わって部屋に戻ると全身、竹酢液の臭い

ぜぇ~~んぶ脱いで帽子も洗います

自分の身体もモチロン、竹酢液が臭います


私にとっては結構なストレスです

もう、やめてしまおうかと思ってみたりしてしまいます

でも、それ以上に普段のハーブ作業は楽しいもので

この際、自分の手の届かないような

高い木は切ってしまって、この環境にあったものを

育ててみようかと考えているところです


何年も育ててらっしゃる皆さんも

たくさんの失敗や苦労や落胆があり

それを乗り越えて、素敵な庭造りに励んでらっしゃるのだろうなと

今回、あらためて思った次第です







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2008年08月13日 15:30
こんにちは。
我が家の狭い庭には木がないのであっこまさんの記事を読んで木って大変だなって思いました。
高さもあるので自分で全部世話をするのはきついですね。
暑さが厳しいみたいなので夏バテしないように休みながら庭仕事をしてくださいね~(^^)/
あっこま
2008年08月13日 23:28
ゼラニュウムさんへ
有り難うございます
ずっと、手が入っていなかった様子で
荒れ放題になっていたのでしょうね
出来る範囲でと思っています♪

この記事へのトラックバック